恋肌(こいはだ)で採用されている光脱毛

光脱毛の特徴を解説

光脱毛

恋肌(こいはだ)では光脱毛を採用しています。光脱毛は、現在主流の脱毛方式のなかでは最も新しいものです。


光脱毛の特徴は、これまでのレーザー脱毛に比べて『(1)痛みが少なく、(2)安価に施術できる』という特徴があります。


光脱毛で脱毛効果が発生する原理は、レーザー脱毛と基本的には同じです。光脱毛で脱毛できる流れは、次の通りです。

@光脱毛方式の脱毛器から光を照射する。
A照射した光の熱が、ムダ毛の黒色のメラニンに吸収される。
Bその熱が、ムダ毛の根元の毛根部に伝わる。
C毛根部のムダ毛を生やす機能がダメージを受ける(発毛機能が弱まる)。


ポイントは、ムダ毛の毛根部を直接熱するのではなくて、
ムダ毛のメラニンを介して間接的に熱を伝える、というところです。


光脱毛が行えない状況

光脱毛が行えない部位

光脱毛は、ムダ毛のメラニンを介して間接的に毛根部に熱を伝える脱毛方法です。


つまり、黒色、色が濃い部分を熱してしまうということで、このため光脱毛には施術できない状況もおこり得ます。


代表的なものが、日焼けの状態が酷い場合です。


このため、恋肌(こいはだ)をはじめとする脱毛サロンでは、脱毛施術を受けている期間は、できるだけ日焼けを避けてくださいというお願いをしているのですね。


日焼けの状態が酷いときに、光脱毛の施術を行ってしまうと、ムダ毛のメラニンだけでなく、肌の黒色のメラニンにも熱が伝わり、軽度のやけどをしたような状態になってしまう可能性があるためです。


光脱毛が行えない状況をまとめると、次のようになります。

@日焼けの状態が酷い場合。
A入れ墨などを入れている部位。
B色の濃いあざがある部位。


ほくろ程度であれば、問題なく施術できる場合がほとんどですが、比較的広い範囲に色が濃い目のあざがある場合は、エステティシャンと相談した方が良いです。


恋肌(こいはだ)のような全身脱毛サロンでは、必ず無料カウンセリングがあります。「ここは大丈夫かな?」と気になる部位があれば、無料カウンセリングの時に相談してみることをおすすめします。


全身脱毛サロン『恋肌(こいはだ)仙台店』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください。脱毛情報なども順次追加しています!